鬼押出し浅間園 浅間火山博物館

浅間山の迫力を解説する博物館を併設/おにおしだしあさまえんあさまかざんはくぶつかん
開催場所:
鬼押出し浅間園 浅間火山博物館
377-1405 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
駐車場:
300台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから県道92号・県道43号を9km走った新軽井沢交差点を左折、4km走った中軽井沢駅前から、国道146号・鬼押ハイウェーを17km
アクセス(電車):
JR万座・鹿沢口駅から西武高原バス軽井沢駅行きで33分、鬼押出し浅間園下車
営業時間:
8:30~17:15
休業日:
4月~11月営業、期間中は無休
料金:
浅間火山博物館は大人600円、65歳以上・小・中学生300円、浅間記念館は大人300円、65歳以上・小・中学生無料
TEL:
0279-86-3000
FAX:
0279-86-3001
詳細情報:
http://www.asamaen.tsumagoi.gunma.jp/
1783(天明3)年の大噴火で浅間山から北側へ流出した溶岩流は、幅3km、長さ6kmにわたるが、原野の一角に造られた施設が、長野原町営の鬼押出し浅間園。その中心的存在が、浅間火山博物館だ。噴火の様子が噴煙、音、照明とともに再現される「ロストワールド」では地底探査船に乗り込んでという劇場仕立てで楽しめる。地学展示室には火山のしくみや、浅間山の生い立ち、大噴火に関する古文書や絵図も展示され、浅間山の成り立ちがよくわかる。浅間山の豊かな動植物を解説する自然展示室、火口の監視カメラをライブで視聴できる観測コーナーもあり火山のパワーと浅間山の大自然を実感できる。館内にある「レストランしゃくなげ」では鬼そば・鬼うどんなどが味わえる。また屋外には広大な溶岩流を歩く全長2.5kmの自然遊歩道(自然研究コース)、「第1回全日本オートバイ耐久レース」が開かれたことを記念した二輪車の博物館「浅間記念館」、浅間園キャンプ場(フリーサイトが50のみ/7月下旬~8月下旬開設)、ピクニック広場などもある。【絶景】【自然観察】【火山地形】
問合わせ・連絡先
鬼押出し浅間園 浅間火山博物館
電 話:0279-86-3000