草津温泉・熱乃湯

名物の湯もみショーを開催/くさつおんせんねつのゆ
開催場所:
草津温泉・熱乃湯
377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津414
駐車場:
180台(湯畑観光駐車場)
駐車場料金:
2時間まで500円
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道渋川伊香保ICから国道353号・145号を49km走った大津交差点を右折、国道292号を白根火山方面に10kmの草津交差点を右折、300mで町営湯畑駐車場
アクセス(電車):
JR長野原草津口駅からJRバス草津温泉・白根火山行きで25分、草津温泉下車、徒歩5分
営業時間:
公演は9:30、10:00、10:30、15:30、16:00、16:30、湯もみ体験11:30~14:00(受付は13:45まで)
休業日:
無休、湯もみ体験は土・日曜、祝日、8月上旬~8月31日に営業
料金:
観覧料大人600円、小人300円、湯もみ体験は250円
TEL:
0279-88-3613
詳細情報:
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/netsunoyu/
湯畑の目の前にあり、草津名物の「湯もみ」を披露する施設で平成27年4月にリニューアルオープン。草津湯もみ唄にあわせ、総勢10人の浴衣姿の女性が、昔ながらの湯もみ風景を再現している。湯もみとは、源泉温度が高温のため、そのままでは入浴できない草津の湯を、幅約30cm、長さ1.8mほどの六尺板でかくはんし、適温に冷ますこと。この時に調子を取るため歌われるのが「草津湯もみ唄」で草津節もそのひとつ。熱い湯に時間を区切って入浴する伝統の「時間湯」のひとつで、身体を動かすことによって準備運動の役目も果たす。本来の時間湯は、湯もみ20分~30分→手桶で頭に30~40杯の湯をかぶる→湯長の号令で一斉に3分間の入湯→号令で一斉に出るというもの。映画『テルマエ・ロマエ2』のロケ地にもなっている。【温泉】【ロケ地】
問合わせ・連絡先
熱乃湯
電 話:0279-88-3613