草津温泉・湯畑

夜のライトアップも幻想的な草津のシンボル/くさつおんせんゆばたけ
開催場所:
草津温泉・湯畑
377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
駐車場:
180台(湯畑観光駐車場)
駐車場料金:
2時間まで500円
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道渋川伊香保ICから国道353号・145号を49km走った大津交差点を右折、国道292号を白根火山方面に10kmの草津交差点を右折、300mで町営湯畑駐車場
アクセス(電車):
JR長野原草津口駅からJRバス草津温泉・白根火山行きで25分、草津温泉下車、徒歩5分
営業時間:
見学自由
TEL:
0279-88-0800
草津温泉街の中心に位置する、毎分5000リットルもの湯を湧出する源泉で、温度は55度。草津には100ヶ所以上もの源泉があるといわれているが、なかでも最大級のものだ。湯は湯滝となって流れ落ち、今でも各宿に引湯されている。木桶の底には、硫黄分を含んだ薄黄緑色の湯の花が沈殿しているが、いかに温泉成分が濃いかがわかるはず。湯の花は乾燥させ、みやげとしても販売。湯滝脇の「新湯けむり亭」では源泉を利用した足湯が楽しめる。湯畑では、湧き出た湯をまずは7本の木樋に通す。これにより高温の湯は、外気によってほどよく冷やされる仕組み。その後、湯畑の端にある湯滝を流れ落ちると、いよいよパイプを通じて共同浴場「千代の湯」や旅館の内湯へと運ばれる。この方法で水で薄めることなくピュアな温泉を楽しめることができる。夜間はライトアップされ幻想的だ。映画『テルマエ・ロマエ2』のロケ地にもなっている。【温泉】【夜景】【ロケ地】
問合わせ・連絡先
草津温泉観光協会
電 話:0279-88-0800