旧ハワイ王国公使別邸

日本とハワイの交流の歴史を解説/きゅうはわいおうこくこうしべってい
開催場所:
旧ハワイ王国公使別邸
377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保29-5
駐車場:
29台(石段街駐車場)
駐車場料金:
無料/徳冨蘆花記念文学館駐車場(70台/
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号を前橋方面に2km走った半田交差点を右折、県道28号を3km走った上野田交差点を右折、県道15号を9km
アクセス(電車):
JR渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで25分、徳富蘆花記念館前下車、徒歩5分
営業時間:
9:00~16:30
休業日:
火曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、12月28日~1月4日休
料金:
入館無料
TEL:
0279-72-3151
旧ハワイ王国公使別邸は、かつてハワイが独立国だったころの駐日代理公使ローバート・ウォーカー・アルウィン氏が伊香保温泉の石段街の入口に建てた別荘の一部を保存公開しているもの。大の日本びいきであった氏は明治27年に政府高官、井上馨の紹介で伊香保に別荘を購入し、大正14年に亡くなるまで毎夏、避暑のために過ごしたと伝えられている。明治30年頃の案内記で「ハワイ国公使の別荘」と記され、それ以来、伊香保名所の一つとなった。木造2階建ての質素な日本建築の内部には、当時の日本とハワイの交流を示す貴重な資料や写真のほか、使用していた食器などが展示されている。ハワイ独立国時代のわが国に残る唯一の史跡となっている。渋川市とハワイ州ハワイ郡は姉妹都市で、毎年夏には『伊香保ハワイアンフェスティバル』も開催されている。【建築】【ミュージアム】
問合わせ・連絡先
渋川伊香保温泉観光協会
電 話:0279-72-3151