伊香保神社

伊香保のシンボルともなる上野国の三之宮/いかほじんじゃ
開催場所:
伊香保神社
377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保2
駐車場:
29台(石段街駐車場)
駐車場料金:
無料/徳冨蘆花記念文学館駐車場(70台/
駐車場マップ:
アクセス(車):
関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号を前橋方面に2km走った半田交差点を右折、県道28号を3km走った上野田交差点を右折、県道15号を9km
アクセス(電車):
JR渋川駅から関越交通バス伊香保温泉行きで25分、徳富蘆花記念館前下車、徒歩15分
営業時間:
参拝自由
TEL:
0279-72-2351
伊香保神社は、伊香保温泉街を見下ろす石段街の最上部に建っている。825(天長2)年の創建と伝えられる古社で、富岡の貫前神社(一之宮)、赤城の赤城神社(二之宮)とともに上野(かみつけ)国三之宮として、伊香保温泉のシンボルともなっている。祭神は大己貴命と少彦名命で、名神大社の社格を持ち、温泉・医療の神として、信仰を集めている。別当は寛永年間創建の湯泉寺で明治以前は湯前明神と呼ばれていた。かつて石段街は伊香保神社の社領だったという。石段は伊香保御関所から神社へと続く参道の一部だったのだ。例祭は毎年9月19日。境内には万葉歌碑も建つ。750(天平勝宝2)年創建の三宮神社(群馬県北群馬郡吉岡町大久保1)は伊香保神社の里宮だったという。【寺社】【パワースポット】

問合わせ・連絡先
伊香保神社
電 話:0279-72-2351