洲宮神社

安房開拓神話にまつわる古社/すのみやじんじゃ
開催場所:
洲宮神社
294-0223 千葉県館山市洲宮921
駐車場:
5台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
館山市にある平安時代編纂の『延喜式神名帳』に「安房国安房郡后神天比理乃_命神社大元名洲神」と記載の古社。祭神は、天比理乃_命 (あまのひりのめのみこと)。安房神社祭神の天太玉命(あめのふとだまのみこと=阿波から移住し安房を開いたと伝わる忌部一族の祖神)の后神(きさきがみ)で、洲崎神社の祭神と同じため、『延喜式神名帳』記載の大元名洲神は、洲崎神社とする説もある。鶴谷八幡宮(安房国総社)への神輿渡御では、「安房二ノ宮洲宮神社」の高張を掲げる。海岸に建つ洲崎神社が拝所、内陸の洲宮神社が奥社とする説もあるが定かでない。境内から土製の鏡や勾玉・高坏などの祭祀土器が出土しており、この地で古代に祭祀が行なわれていたことが判明している。【寺社】【パワースポット】【古代史】