元八幡神社

古代の安房国総社がここ/もとはちまんじんじゃ
開催場所:
元八幡神社
294-0823 千葉県南房総市府中665
駐車場:
無(宝珠院駐車場を利用)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
境内自由
646(大化2)年に発せられた大化の改新の詔で、律令政治が始まり、諸国には国府が設置された。諸国の役所である国府(国庁)には、朝廷から国司が派遣されたが、国司は当初赴任した国内にある全てすべての神社を一之宮から順に巡拝していた。それを簡略化するため国府近くに国内の神社に祀られる神々を合祀した総社を創建した。元八幡神社は安房国の総社として創建。鎌倉時代に総社としての機能が衰微し、源氏の影響で武神である八幡神信仰が高まったため、総社から八幡宮となり、遷座して鶴谷八幡宮となった。鶴谷八幡宮の例大祭『国司祭(国府祭)』は、元八幡神社の神井戸でのお水取り神事で始まるのが習わし。平久里川の対岸、館山市正木に鎮座する六所神社は、古代に安房国の6柱を合祀した六所の宮と推測されている。【寺社】【パワースポット】【古代史】【国府】