平群天神社

安房のまほろばに鎮座する古社/ひらぐりてんじんじゃ
開催場所:
平群天神社
299-2204 千葉県南房総市平久里中207
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
境内自由
1353(文和2)年、京の北野天満宮から分霊を勧請して創建した古社で、戦国時代に里見義頼が社殿を寄進している。平群9ヶ村の鎮守社。伊予ヶ岳に棲む天狗伝説も残されている。参道には夫婦楠と呼ばれる楠の巨木もある。ちなみに平郡(へぐり/字名は平久里)とは一帯の旧郡名。『和名抄郡名一覧』では安房国の国府所在地とされる古き地名だ。平群という名は、大和国平群郡を本拠とした古代の豪族。大和朝廷の権力が東に及ぶ7世紀の実力者だから、国府の置かれたこととの関係を考えれば、このちが「安房のまほろば(素晴らしい場所)」だったことが推測できる。【寺社】【パワースポット】【古代史】【国府】