安房神社

古代に安房を開拓した忌部氏が創建した古社で安房国の一之宮/あわじんじゃ
開催場所:
安房神社
294-0233 千葉県館山市大神宮589
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
参拝自由
TEL:
0470-28-0034
FAX:
0470-28-0438
詳細情報:
http://www1.ocn.ne.jp/~awajinja/
古代に阿波(あわ)国より渡ってきた忌部氏による創建と伝わる古社で、安房国の一之宮。主祭神は忌部氏の祖神、天太玉命 (あめのふとだまのみこと) 。神武天皇の命を受けた天太玉命が豊穣な土地を求めて阿波国に上陸して開拓。さらに阿波忌部氏を率いて南房総布良浜に上陸、この地を安房(あわ)と名付けて開拓したと伝える。創建時は布良浜(現在の布良崎神社)だったが、717(養老元)年に現在の社地に遷座した。平安時代編纂の『延喜式神名帳』には名神大社として記載されている。平安時代となって安房国一之宮となり、1180(治承4)年には源頼朝も参籠している。洲崎大神(横浜市神奈川区)は、後に鎌倉に幕府を開いた源頼朝が安房神社の分霊を勧請して創建した社だ。安房神社本殿は明治14年の再建。神池のほとりには「あづち茶屋」もあるのでひと息つくことができる。【寺社】【パワースポット】【古代史】【源頼朝】

問合わせ・連絡先
安房神社
電 話:0470-28-0034