小松寺

原生林のなかに建つ古刹/こまつじ
開催場所:
小松寺
295-0013 千葉県南房総市千倉町大貫1057
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
境内自由
TEL:
0470-44-2502
FAX:
--
詳細情報:
http://www.komatuji.com/index.html
子宝・安産のご利益で有名な南房総千倉にある真言宗智山派の古刹。寺伝によれば文武天皇の御代に修験道の祖である役小角(えんのおづの)が草庵を建てたのが始まり。718(養老2)年、役小角の古蹟を調べ、檀特寺と称し創建。831(天長8)年、円仁(慈覚大師)は山王権現を祀り、天台宗となった。つまり、山岳信仰の霊地だったことが由緒からはわかる。920(延喜20)年、安房国司・小松民部正壽(こまつみんぶまさかず)が七堂伽藍を整えて檀特山医王院巨松寺とした。天台宗は35代続き、現在の住職(真言宗)は49代目となる。結界門があるなど神仏習合の名残もあり、霊地としての雰囲気を漂わせている。本尊の薬師如来は秘仏だ。寺の周辺は貴重な原生林が残り、千葉県の自然環境保全区域に指定されている。【寺社】【パワースポット】
問合わせ・連絡先
小松寺
電 話:0470-44-2502