市川競馬場跡(大洲防災公園)

戦前はここで競馬が行なわれた/いちかわけいばじょうあとおおすぼうさいこうえん
開催場所:
市川競馬場跡(大洲防災公園)
272-0032 千葉県市川市大洲1-18
駐車場:
25台
駐車場料金:
90分まで無料、以降30分ごとに100円
駐車場マップ:
営業時間:
入園自由
市川市の江戸川近くにある2.8haの大洲防災公園。ピクニック広場ではバーベキューも楽しめる(道具は各自持参、事前に予約が必要)。災害時は江戸川の緊急用船着場や隣接する急病診療所と一体となって一時避難場所や救援拠点や輸送の中継拠点として機能する。以前は明治乳業市川工場があったが、昭和14年までは市川競馬場があった。九美上競馬場からの移転というかたちで昭和6年に開場。昭和14年に軍馬資源保護法が施行により廃止され、戦時中には陸軍高射砲陣地となった。残念ながら走路の跡などは残されておらず、防災公園は競馬場の東南部にあたる。