松戸中央公園(陸軍工兵学校跡)

陸軍工兵学校時代の正門も現存/まつどちゅうおうこうえんりくぐんこうへいがっこうあと
開催場所:
松戸中央公園(陸軍工兵学校跡)
271-0076 千葉県松戸市岩瀬487-1
駐車場:
無(クイックパーキング松戸駅前など周辺の有料駐車場を利用)
駐車場マップ:
営業時間:
入園自由
松戸駅の東南300mほどに位置する都市公園。園地のほかに庭球場がある。公園のレトロな正門は、陸軍工兵学校の正門だったもの。大正8年、陸軍工兵学校がこの地に開校し、昭和20年に閉校となるまで、公園や周辺の聖徳大学、松戸市立第一中学校一帯は工兵学校の敷地だった。それ以前は明治40年に初開催された松戸競馬倶楽部(現在の中山競馬場の前身)で、この地で競馬が開催されていた。松戸中央公園西側の道は競馬場の走路の一部を再生したものと推測できる。【戦争遺跡】