高蔵寺(高倉観音)

坂東三十三観音第30番霊場/こうぞうじたかくらかんのん
開催場所:
高蔵寺(高倉観音)
292-0812 千葉県木更津市矢那1245
駐車場:
100台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
館山自動車道木更津北ICからかずさアカデミアパーク方面へ10分
アクセス(電車):
JR内房線木更津駅から日東バス草敷・高倉線で25分、高倉観音下下車、徒歩10分
営業時間:
納経時間8:00~17:00(観音浄土巡り9:00~16:00)
料金:
観音浄土巡りは大人300円、小人100円
TEL:
0438-52-2675
FAX:
0438-52-3820
詳細情報:
http://takakurakannon.com/
木更津市にある真言宗豊山派の古刹で、坂東三十三観音第30番札所。用明天皇の御代(585年~587年)に徳義が小像の観音菩薩を感得して寺を創建したと伝えられる。その観音像は行基自刻という観音像に納められている。 高床式の特異な本堂は1526(大永6)年、藤原時重の建立で、享保年間(1716年~1736年)に大改修が施されている。木更津市矢那は、旧鎌足村で、藤原鎌足(ふじわらのかまたり)生誕の地という伝承もある。歴史的には鎌足は、大和国高市郡藤原出生とされている。ただ、鎌足の父・中臣御食子が鹿島神宮(祭神は藤原氏の氏神)の神官として東国に赴任していた可能性もないわけではない。【寺社】【パワースポット】【古代史】

問合わせ・連絡先
平野山高蔵寺(高倉観音)
電 話:0438-52-2675