返田神社

かつては香取神宮の摂社だったという古社/かえだじんじゃ
開催場所:
返田神社
287-0027 千葉県香取市返田730-1
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
境内自由
香取市返田地区にあるかつては香取神宮の摂社だったという古社。鎌倉時代中期の古文書に「返田悪王子社」と記される社で、軻遇突智神(かぐつちのかみ=記・紀にみえる火の神)と埴山姫神(まにやまひめのかみ=神聖な土の神)を祭神に祀っている。本殿は、1700(元禄13)年の香取神宮本殿、側高神社本殿造営とともに建立されたと推測される一間社流造。参道に石祠が整然と並んでいるが、これは諸国の一之宮を祀った石祠で、1806(文化3)年に返田村の黒田三右衛門豊昌が発願人となって建立したもの。諸国の一之宮66社に加えて伊勢の神宮(内宮・外宮)と天神地祇(天の神と地の神)合せて69社分の石祠が並んでいる。石祠の正面には、国郡名とその国の一之宮の名が刻まれているのでお見逃しなく(判別不能の石祠もある)。【寺社】【パワースポット】