上総国分寺跡

広大な国分寺の寺地を見学/かずさこくぶんじあと
開催場所:
上総国分寺跡
290-0023 千葉県市原市惣社1-7-1他
駐車場:
20台(国分寺駐車場/国分寺西側)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
TEL:
0436-23-9853
741(天平13)年、聖武天皇の詔により、国家鎮護のために諸国に建立された国分寺(金光明四天王護国之寺)のひとつ。国庁とともに上総国の最大の建築物で、中門、金堂、講堂が南北に一直線に並び、中門左右から出た回廊が金堂に達し、回廊で囲まれた方形の区画の東側に塔が建つ大官大寺式の伽藍配置だったことが判明している。室町時代までに荒廃してしまったという。西側の神門瓦窯跡群、南側の南田瓦窯跡群は国分寺の瓦を焼いた瓦窯跡だ。【国府】【古代史】
問合わせ・連絡先
市原市ふるさと文化課
電 話:0436-23-9853