下総国分尼寺跡

国分尼寺跡公園として整備されている/しもうさこくぶんにじあと
開催場所:
下総国分尼寺跡
272-0834 千葉県市川市国分4-17(国分尼寺跡公園)
駐車場:
駐車場マップ:
TEL:
047-383-9404
741(天平13)年、聖武天皇の詔により、国家鎮護のために諸国に建立された国分尼寺(法華滅罪之寺)のひとつ。発掘調査で金堂・講堂の基壇が確認されるとともに「尼寺」と墨書された土器が出土している。寺域は東西340m、南北300mにも及び、一帯は国分尼寺跡公園として整備されている。南から南門、中門、金堂、講堂が建ち並び、講堂の背後には尼の僧坊があったと推測されている。かつてこの地は昔堂と呼ばれ、国分寺の跡とも推測されたこともあったが、塔跡などもないことから(国分寺と異なり、国分尼寺には塔はなかった)国分尼寺であると断定された。【国府】【古代史】

問合わせ・連絡先
市川市教育委員会
電 話:047-383-9404