千葉県立関宿城博物館

利根川・江戸川の舟運で栄えた関宿を学ぶ/ちばけんりつせきやどじょうはくぶつかん
開催場所:
千葉県立関宿城博物館
270-0201 千葉県野田市関宿三軒家143-4
駐車場:
100台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東北自動車道加須ICから約21.6km(45分)
営業時間:
9:00~16:30(入館は16:00まで)
休業日:
月曜(祝日の場合は翌日)、年末休
料金:
大人200円、高・大学生100円、65歳以上・中学生以下無料
TEL:
04-7196-1400
FAX:
04-7196-3737
詳細情報:
http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=61
関宿城の城跡近くにあり利根川・江戸川の舟運で栄えた関宿や、関宿城の歴史を解説する県立の博物館。利根川水系の要でもある関宿では、戦国時代末期には、北条方と上杉方の間で激しい争奪戦が繰り広げられた(関宿合戦)。江戸時代には関宿藩の藩庁が置かれた。藩政時代には天守の代わりに御三階櫓が築かれたていたが、その場所は河川改修などでかつての遺構は残されていない。博物館の建物は、この御三階櫓を模した模擬櫓。4階は展望室になっており、「関東の富士見百景」に選定。利根川水系で活躍した高瀬舟、利根川の東遷と関宿の役割などが詳しく解説され、利根川ハイウェーとも呼べる銚子~関宿~江戸への輸送ルート(内陸水運路)の重要性がよくわかる。高瀬舟には最大で1300俵もの米を積載できたという。ミュージアムショップも併設。ちなみに関宿城本丸跡は、南西500mほどの江戸川河川敷にある。【ミュージアム】【展望台】
問合わせ・連絡先
千葉県立関宿城博物館
電 話:04-7196-1400