流鉄流山線流山駅

東京近郊にありながらローカル色のある駅/りゅうてつながれやませんながれやまえき
開催場所:
流鉄流山線流山駅
270-0164 千葉県流山市流山1-264
駐車場:
流山市役所駐車場を利用
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
常磐自動車道流山ICから約3.5km(9分)
TEL:
04-7158-1010
FAX:
--
詳細情報:
http://ryutetsu.jp/
大正5年開業の流山駅。現存する駅舎は昭和12年に改築されてはいるものの開業当時のもので、「東京近郊にありながらローカル色のある駅」という理由で、「関東の駅百選」に選定されている。流鉄は、流山軽便鉄道として大正2年に発足、大正5年に馬橋~流山間が開通した。流山の産業である味醂を東京に運ぶという機能も有していた。762mmという軌道幅が国鉄と同じ1067mmとなるのは陸軍糧秣廠が流山に移転した大正14年のこと。全長5.7km(単線)という路線しかないミニ私鉄で、流山駅に隣接して流鉄の本社もある。【建築】

問合わせ・連絡先
流鉄流山線流山駅
電 話:04-7158-1010