銚子大橋

利根川河口に美しい斜張橋が誕生/ちょうしおおはし
開催場所:
銚子大橋
288-0046 千葉県銚子市大橋町
駐車場マップ:
アクセス(車):
銚子連絡道路横芝光ICから約35.5km(58分)。または、東関東自動車道潮来ICから約32.5km(59分)。東総有料道路大角ICから約34.9km(1時間2分)
利根川の河口、千葉県銚子市と茨城県神栖市を結ぶ、全長1.5kmの橋。昭和37年に架橋され、かつては有料道路だったが昭和49年に無料化、国道124号の道路橋となっている。その後平成24年に新橋への架け替え工事が完成した。旧銚子大橋にはなかった歩道も河口側に設置され、水面から主塔最上部まで60mという美しい斜張橋だ。旧銚子大橋が完成する以前は、渡船が利根川を往来していたが、旧波崎町営渡船場跡(仲島渡船/渡船は平成8年に廃止)東側に河岸公園が整備され、さらに渡船場跡には銚子船着場も築かれている。河畔プロムナードには旧波崎町営渡船場跡碑が立っている。