麻賀多神社

佐倉城下の総鎮守/まかたじんじゃ
開催場所:
麻賀多神社
285-0025 千葉県佐倉市鏑木町933-1
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東関東自動車道佐倉ICから16分
アクセス(電車):
京成本線京成佐倉駅から徒歩11分。または、JR佐倉駅から徒歩16分
営業時間:
境内自由、社務所は9:00~17:00、ご祈祷受付は16:00まで
料金:
初穂料5000円~
TEL:
043-484-0392
FAX:
043-483-4567
詳細情報:
http://www.makata.jp/index.html
佐倉城下の総鎮守で地元では「まかたさま」と親しまれてきた『延喜式神名帳』(平安時代編纂)記載の古社。麻賀多神社は、印旛沼の東南部に集中する神社で印旛国の国造(くにのみやつこ)である多氏(おおし)一族の伊都許利命(いつこりのみこと)が祀った神社と推測されている。周辺に18社ある「麻賀多十八社」の惣社がここ。つまりは、「麻の国で多氏が賀す神の社」の中心というわけだ。鎮座する佐倉という地名も「麻の倉」の転訛。佐倉城の追手門近くに鎮座する神社は佐倉藩総鎮守の神として代々の城主にく尊崇されてきた。現存する社殿は幕末の1843(天保14)年に佐倉藩主・堀田正睦(下総佐倉藩第5代藩主で開国派老中。幕府の老中首座を務めた)が造営したもの。【古代史】【寺社】【パワースポット】

問合わせ・連絡先
麻賀多神社
電 話:043-484-0392