佐倉武家屋敷・旧武居家住宅

家禄90石の武家屋敷/さくらぶけやしききゅうたけいけじゅうたく
開催場所:
佐倉武家屋敷・旧武居家住宅
285-0016 千葉県佐倉市宮小路町57
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東関東自動車道佐倉ICから県道65号を佐倉市街方面に3km走った宮小路町を左折、500m
アクセス(電車):
京成本線京成佐倉駅から徒歩17分。または、JR佐倉駅から徒歩20分
営業時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休業日:
月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日休
料金:
大人210円、小・中学生100円(旧河原家住宅、旧但馬家住宅、旧武居家住宅3棟共通)、武家屋敷3棟・旧堀田邸・佐倉順天堂記念館共通券大人540円、小・中学生270円
TEL:
043-486-2947
鏑木小路(かぶらぎこうじ=現・宮小路町)にある武家屋敷の一軒。江戸時代後半に建てられたと推測される武家屋敷で、当初は斎藤氏、1822(文政5)年前後に依田平内、その後、服部用太郎が居住し、1860(万延元)年以前から明治初めには、家禄90石の田島伝左衛門・田島育太郎の屋敷(佐倉城外54番屋敷)となった。明治33年に武居氏が取得。平成8年に移築復原され(本来は250mほど東にあった)、武家屋敷関連の出土品が展示されている。屋根はもともと茅葺きだったが銅板に葺き替えられている。【建築】
問合わせ・連絡先
佐倉武家屋敷
電 話:043-486-2947