ふなばし三番瀬海浜公園

海浜公園前の人工干潟では潮干狩りも/ふなばしさんばんせかいひんこうえん
開催場所:
ふなばし三番瀬海浜公園
273-0016 千葉県船橋市潮見町40
駐車場:
461台
駐車場料金:
1回500円
駐車場マップ:
アクセス(車):
京葉道路原木ICから約4.2km(13分)
アクセス(電車):
JR京葉線二俣新町駅から京成バス船橋海浜公園行きで5分、終点下車、すぐ。JR船橋駅南口(京成船橋駅)から京成バス船橋海浜公園行きも利用できる
営業時間:
9:00~17:00(施設により異なる)
休業日:
月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(祝日が金・土曜の場合、次の火曜)休、夏休み期間は無休
料金:
施設により異なる
TEL:
047-435-0828
詳細情報:
http://www.park-funabashi.or.jp/bay/
東京湾最奥部に位置する三番瀬は、水深5m未満の浅い海域が1800haにわたって広がっている。古くから沿岸漁業の漁場で、豊富な魚を求めて海鳥や渡り鳥も集まってくる場所。まさに東京湾屈指のフィールドミュージアム的な存在で、昭和57年に海浜公園として整備された。潮干狩りのできる人工干潟のほかに芝生広場、テニスコート、室内釣り堀、野球場、レストラン、喫茶などが整備されている。公園の東側は京葉港、西側は江戸川の河口で、この最奥の一角だけが別天地のような感じになっている。「はまかぜロード」と名付けられたウォーキングコースも用意されている(野球場横がスタート地点)。隣接する広大な干潟は、渡り鳥の中継地としてセイタカシギなど数万羽が飛来し、環境省が選定する「日本の重要湿地500」のひとつ。富士山の眺めも良く、「関東の富士見百景」に選定されている。都心にもっとも近い潮干狩り場(海浜公園前の人工干潟)は、4月中旬~6月中旬に潮干狩りが楽しめる。大人420円、小人210円で貸熊手が200円(返却時に100円バック)。採ったアサリは100g60円で持ち帰ることができる。例年2月16~17日頃と10月27日頃には富士山頂に日が沈むダイヤモンド富士を眺めることが可能で「関東の富士見百景」にも選定されている。
問合わせ・連絡先
ふなばし三番瀬海浜公園
電 話:047-435-0828