東京ドイツ村

東京ドーム約27倍の敷地は開放感抜群/とうきょうどいつむら
開催場所:
東京ドイツ村
299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419
駐車場:
3000台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
館山自動車道姉崎袖ケ浦ICから約3.9km(10分)
アクセス(電車):
JR千葉駅21番バス乗り場から高速バス「高速バスカピーナ号」(鴨川亀田病院行き)で39分、東京ドイツ村前下車、すぐ。JR姉ヶ崎駅からタクシーで20分、袖ヶ浦バスターミナル(横浜、川崎から高速バスあり)からはタクシーで15分
営業時間:
9:30~17:00(入園は16:00まで、天候・時期により変動あり)
休業日:
不定休
料金:
大人1200円、65歳以上1000円、中・高校生800円、4歳~小学生600円
TEL:
0438-60-5511
FAX:
0438-75-7068
詳細情報:
http://t-doitsumura.co.jp/
房総半島のなだらかで大陸的な丘陵地帯を生かした袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク。91万平方メートルの広大な敷地に、ドイツをテーマにした田園風景を再現。周辺の自然に調和した村内には、6.7haの広大な芝生広場、遊具が揃ったわんぱく広場、6コース108ホールという関東一の規模を誇る本格的パターゴルフコース、カップが大きめに作られているこどもパターゴルフなどのスポーツ施設、観覧車、ブタ天キッズコースター、芝そりゲレンデ、マメ汽車、ペダルボート・手こぎボートなどのアトラクション、ミニブタ、リス、モルモット、ウサギなどに触れあえるこども動物園など1日楽しめる様々な施設が用意されている。ドイツ風建築の中心施設「マルクトプラッツ」にあるレストランやショップでは、バーベキュー(屋内、テラス、屋外)やカフェテリアが利用可能。初夏と秋に70種3000本のバラが咲くローズガーデン、四季折々の花が植栽されたフラワーガーデン、ワイルドフラワーエリアと園内各地に花が咲くのも特徴。冬から春には菜の花、西洋水仙、日本水仙、桜、チューリップ、ポピーが、初夏から夏にはバラ、ラベンダー、アジサイ、ユリ、ヒマワリが、さらに夏から秋にはキバナコスモス、コスモス、サルビア、バラが咲き、いつ出かけても美しい花を愛でることができる。冬季のイルミネーションも素敵だ。わんちゃんランド、ドッグラン・お散歩エリアもあって愛犬と一緒に入園可能(ワクチン接種・狂犬病予防注射の証明書が必要)。【テーマパーク】【遊園地】【花見】【ペット】
問合わせ・連絡先
東京ドイツ村
電 話:0438-60-5511