銚子ポートタワー

利根川河口にあるガラス張りの展望塔/ちょうしぽーとたわー
開催場所:
銚子ポートタワー
288-0001 千葉県銚子市川口町2-6385-267
駐車場:
48台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
銚子連絡道路横芝光ICから約39.1km(1時間9分)。または、東総有料道路大角ICから約38.5km(1時間13分)。東関東自動車道潮来ICから約36.8km(1時間12分)
アクセス(電車):
JR銚子駅から千葉交通バス川口・黒生・ポートセンター行きで20分、ポートセンター下車、すぐ
営業時間:
4月~9月は8:30~18:30(入館は18:00まで)、10月~3月は8:30~17:30(入館は17:00まで)
休業日:
無休(荒天時休館の場合あり)
料金:
展望室大人350円、65歳以上300円、小・中学生200円
TEL:
0479-24-9500
詳細情報:
http://www.choshikanko.com/porttower/
銚子半島北端、利根川河口近くに建つ、展望タワー。海抜57.7m、総ガラス張りのツインタワー構造で、3階と4階が八角形の展望室。眼下に銚子の町並みと漁港、利根川の河口や太平洋、遠く鹿島灘までを一望する。日本でいちばん早い初日の出が拝める銚子でのビュースポットでもある。4階展望室には「カフェ・ド・マンボウ」も営業。コーヒーを飲みながら日没を待つカップルも多いのだとか。銚子ポートタワーは、水産都市・銚子のシンボル、そして観光拠点として千葉県が建設したもので、併設して、海産物即売所「ウォッセ21」もあり、銚子港に水揚げされたとれたての海産物が入手できるほか、シーフードレストラン「うおっせ」では漁港直送の味を楽しめる。ちなみに2月23日(富士山の日)前後には、銚子ポートタワーから「最東端のダイヤモンド富士」(富士山への日没)を観賞できる。富士山のような高地や離島を除けば、 日本国内で最も早い初日の出を拝むことができる場所として人気がある(例年は先着200名入場制限あり)。【タワー】【展望台】【絶景】
問合わせ・連絡先
銚子ポートタワー
電 話:0479-24-9500