九十九里ビーチタワー

豊浦海岸にある九十九里一望の展望台/くじゅうくりびーちたわー
開催場所:
九十九里ビーチタワー
283-0113 千葉県山武郡九十九里町不動堂
駐車場:
700台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
九十九里道路不動堂ICすぐ
アクセス(電車):
JR東金駅から九十九里バスサンライズ九十九里行きで30分、終点下車、徒歩15分
営業時間:
見学自由
九十九里浜は、北は刑部(きょうぶ)岬から南は太東崎まで、全長66kmの砂浜が弓なりに続く海岸。そのほぼ中央に位置し、夏は海水浴の多くの人出でにぎわう豊海(不動堂)海岸に建つのが、九十九里ビーチタワー。巻き貝をモチーフにした高さ22mの塔で展望台にはらせん階段が付けられ、上ることが可能。展望台からは白浜青松の九十九里の海岸線と太平洋が一望のもとだ。「ちば眺望100景」にも選定されている。浜の背後の集落は、江戸時代に海岸近くに地曳網を入れる納屋が建てられ、それが後に集落へと発展したもので、「九十九里町・白子町の納屋景観と地曳網漁」として「ちば文化的景観」に認定されている。九十九里海岸は日本の白砂青松100選、日本の渚百選にも選定されている。【日本の白砂青松100選】【日本の渚百選】【タワー】【展望台】