花嫁街道

山間の村と浜辺の村を結ぶ旧道/はなよめかいどう
開催場所:
花嫁街道
299-2701 千葉県南房総市和田町花園
駐車場:
花の広場公園花夢花夢駐車場を利用(登山道入口/4台など他にも
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
富津館山道路富浦ICから約24km(51分)
アクセス(電車):
JR和田浦駅から徒歩30分
TEL:
0470-33-1092
南房総市の山間にある上三原の集落と海辺の和田浦を結んだ道。古くは塩汲み、物資の運搬、通学路として活用された地域の生活の道だが、花嫁行列が行き交うこともあり、いつしか花嫁街道と呼ばれるようになった。和田浦の背後にそびえる鳥場山(266.5m)に至る道をハイキングコースとして整備したものが花嫁街道。道筋は当時と多少変わっているものの、経文石、自我井水、猿渡り、駒返し、桟敷塚(馬駆け場)など、歴史を物語る地名は残り往時をしのばせる。ゆるやかな傾斜のコースからは樹間の房総の海が素晴らしい。所要1時間50分。道は山道なのでハイキングの装備が必要。宇治川の戦いで先陣争いを行なった梶原景季が乗った伝説の名馬が磨墨(するすみ)。その産地といわれる場所は全国各地にあるが上三原の集落の磑森(するすもり)にも磨墨生産という伝承が残されている。南房総市と鴨川市の山間部は古代から牧(牧場)があった場所で、磨墨は伝承かもしれないが名馬を産していたことは事実。山間の集落と海岸の集落を結ぶ尾根伝いの古道を歩きながら、そんな房総の歴史を学ぶのもいいだろう。磑森の3km北にある「千葉県酪農のさと」の「酪農資料館」でそんな歴史を解説している。【ハイキング・トレッキング】
問合わせ・連絡先
南房総市観光プロモーション課
電 話:0470-33-1092