那古寺(那古観音)

坂東三十三観音の結願寺で関東八十八ヶ所第56番霊場/なごじなごかんのん
開催場所:
那古寺(那古観音)
294-0055 千葉県館山市那古1125
駐車場:
30台(本坊横)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
富津館山道路富浦ICから約3km(7分)
アクセス(電車):
JR那古船形駅から徒歩7分。または、JR館山駅から館山日東バス南無谷行き、東京湾フェリー行き10分、那古下車、すぐ
営業時間:
8:00~17:00
休業日:
無休
料金:
拝観無料
TEL:
0470-27-2444
FAX:
--
『那古寺縁起』によれば、717(養老元)年に行基が創建したと伝えられる真言宗智山派の古刹。かつては源頼朝、足利氏、里見氏らの信仰を集め、頼朝が本尊の千手観音に帰依して七堂伽藍を建立した。江戸時代には、鶴岡八幡宮の別当を兼ねて隆盛した。安房五大寺のひとつに数えられる。また坂東三十三観音の結願所(けちがんしょ)にもあたる。境内には多宝塔、仁王門や和泉式部の供養塔などがあり、本尊の千手観世音菩薩は木造で高さ1.5m、国の重要文化財にも指定されている。本堂の裏手から那古岳山頂まで続く遊歩道もあり、春は桜見物を兼ねた参拝客でにぎわいを見せる。かつては山上の古屋敷にあったが、1703(元禄16)年の大地震で倒壊し、1759(宝暦9)年、岡本兵衛を奉行として、中腹に再建された。江戸時代には観音堂のすぐ足もとまで波が寄せていたという。ちなみに鎌倉から始まる長大な巡礼道「坂東三十三ヶ所観音霊場」は、鎌倉時代に、西国霊場を模してつくられた札所。第一番は鎌倉の杉本寺で1都6県の広範囲にまたがり那古寺(那古観音)で結願するまで全行程は1300kmにも及ぶ。【寺社】【パワースポット】【源頼朝】
問合わせ・連絡先
那古寺
電 話:0470-27-2444