千葉県立中央博物館大多喜城分館(大多喜城)

復元された天守閣は房総の城を解説する博物館/ちばけんりつちゅうおうはくぶつかんおおたきじょうぶんかん
開催場所:
千葉県立中央博物館大多喜城分館
298-0216 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
駐車場:
90台(町営城下駐車場/大多喜城へ徒歩5分)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
館山自動車道姉崎袖ケ浦ICから約34.4km(1時間8分)。または、市原ICから約33km(1時間5分)
アクセス(電車):
いすみ鉄道大多喜駅から徒歩15分
営業時間:
9:00~16:30(入館は16:00まで)
休業日:
月曜(祝日、振替休日の場合は翌日)、年末年始休
料金:
大人200円、高・大学生100円、中学生以下・65歳以上無料、企画展は別料金
TEL:
0470-82-3007
詳細情報:
http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=59
1521(大永元)年に小田喜武田氏の祖、真里谷信清が築いた城が大多喜城(小田喜城)。1590(天正18)年、徳川四天王のひとり、本多忠勝が3層4階の天守を築き、大多喜藩10万石が誕生した。1842(天保13年)に天守は焼失し、その後は2層の「神殿」が築かれていた。その本丸跡に建ち、1835(天保6)年の図面を基にしての図面を基に復元した建物が、千葉県立中央博物館大多喜城分館だ。「房総の城」、「城と武士」、「城とその周辺」、「城と城下町」をテーマに展示・解説している。企画展も随時開催。4階では大多喜城と城下町のジオラマ模型が展示される他、展望室にもなっており、窓から城下町の様子も見渡すことができる。毎年9月下旬には『大多喜お城まつり』が開催され、本多忠勝侯一行に扮した武者行列や神輿の渡御が城下町に繰り出す。【ミュージアム】【城跡】【展望台】
問合わせ・連絡先
千葉県立中央博物館大多喜城分館
電 話:0470-82-3007