中の島公園展望塔(富津元洲堡塁砲台跡)

東京湾の入口に築かれた東京湾要塞のひとつ/なかのしまこうえんてんぼうとうふっつもとすほうるいほうだいあと
開催場所:
中の島公園展望塔(富津元洲堡塁砲台跡)
293-0021 千葉県富津市富津2282
駐車場:
547台(半島基部の大池北側と先端部の2ヶ所にある)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
館山自動車道木更津南ICから約12km(19分)
アクセス(電車):
JR青堀駅から日東交通バス富津公園行きで12分、終点下車、すぐ
営業時間:
入園自由
TEL:
0439-87-8887
FAX:
--
詳細情報:
http://www.cue-net.or.jp/kouen/futtsu/
当初は清国北洋水師、次にロシア太平洋艦隊の来攻を想定して東京湾の入口に築かれた東京湾要塞のひとつが富津元洲堡塁砲台。房総半島には、金谷砲台、大房岬砲台、洲崎第一砲台、洲崎第二砲台が築かれ、三浦半島側の城ヶ島砲台、千駄崎砲台、千代ヶ崎砲台、観音崎砲台、三崎砲台、剱崎砲台、さらには東京湾上の第一海堡、第二海堡、第三海堡、猿島砲台と横須賀の砲台群とで東京湾を防備した。富津元洲堡塁砲台は、明治17年の完成で房総半島で最初に築かれた砲台。五稜郭のように周囲に堀を巡らせた5角形の堡塁で、堀には海水を引き込んだ。現在は公園として整備され、島の中央には中の島公園展望塔も建っている。【戦争遺跡】【展望台】
問合わせ・連絡先
富津公園管理事務所
電 話:0439-87-8887