千葉港めぐり観光船(千葉ポートサービス)

千葉港や幕張メッセを海上から見学/ちばこうめぐりかんこうせんちばぽーとさーびす
開催場所:
千葉港めぐり観光船(千葉ポートサービス)
260-0024 千葉県千葉市中央区中央港1-6-1
駐車場:
250台(千葉ポートパーク駐車場、9:00~19:00、6月
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
東関東自動車道湾岸千葉ICから約9.3km(21分)。湾岸習志野ICから約11.6km(24分)。または、京葉道路幕張ICから約11km(25分)で千葉ポートパーク駐車場
アクセス(電車):
JR・千葉都市モノレール千葉みなと駅から徒歩10分
営業時間:
千葉港めぐり観光船は13:30(所要約40分)、幕張メッセ沖合周遊コースは日曜・祝日の14:30(所要約50分)、納涼船は7月~8月の18:30(所要約1時間30分)
休業日:
荒天時を除き無休
料金:
千葉港めぐりは大人1000円、小人500円、幕張メッセ沖合遊覧コースは大人1200円、小人600円、納涼船は大人4200円、中・高校生2150円、小人1050円
TEL:
043-242-4568
詳細情報:
http://www.chiba-port.com/
千葉港は国際貿易の上で重要の港で、市川市、船橋市、習志野市、千葉市、市原市、袖ヶ浦市の6市にまたがり、広さ2万4800haと「日本一広い港」。あまり知られていないが、貿易量も名古屋港と日本一を競う港だ。「千葉ポートサービス」が運航する観光船を利用すれば港内遊覧も楽しめる。就航するのは「あるめりあ」で、40分のクルージングが楽しめる。コンテナターミナル、食品コンビナート、成田空港のジェット燃料の給油基地、JFEスチール東日本製鉄所(旧川崎製鉄)などを沖から見学する。日曜、祝日には「幕張メッセ沖合遊覧プコース」も運航するほか、7月~8月には、サンセットクルージングの納涼船も運航。8月第1土曜日の『千葉市民花火大会』では、船上から花火を眺める特別便も出航。課【船旅】【日本一】

問合わせ・連絡先
千葉ポートサービス
電 話:043-242-4568