日本キリスト教団函館教会

装飾にゴシック様式を採り入れた教会/にほんきりすときょうだんはこだてきょうかい
開催場所:
日本キリスト教団函館教会
040-0054 北海道函館市元町31-19
駐車場:
93台(元町観光駐車場/広場式41台・立体式52台)
駐車場料金:
1時間まで200円、以降30分ごとに10
駐車場マップ:
アクセス(車):
函館空港から道道63号・国道278号を函館方面に8km走った函館駅前交差点を左折、国道279号を2km走った先が市営元町観光駐車場
アクセス(電車):
JR函館駅前から函館市電函館どっぐ前行きで7分、末広町下車、徒歩6分
営業時間:
外観見学自由
TEL:
0138-22-3342
FAX:
0138-22-3342
詳細情報:
http://hako-ch.sakura.ne.jp/
明治6年にアメリカからメソジスト派の宣教師M・C・ハリスが来日し、翌年に函館で伝道を開始する(明治6年2月24日にキリスト教禁制の高札徹廃)。建築時には「函館美以教会」と名付けられ、プロテスタント教会では国内で3番目に古いもの。明治10年に教会堂が建てられたが、火災により焼失し、幾度かの変遷を経て、昭和6年に現在の教会堂「ハリス監督記念礼拝堂」が建てられた。装飾を施した玄関などゴシック風のデザインが特徴。昭和16年に、プロテスタント各教派の合流があり、現在の名称となっている。野口雨情の『赤い靴』の女の子(岩崎きみ)の里親は、この教会にもいた日本美似教会札幌教会の長老司を務めたヒュット師(Huett Charles Wesley)という説もあるが定かでない。ちなみに明治15年2月にハリス宣教師夫人による働きかけで開設された女学校が、現在の遺愛女子中学・高等学校だ。【開国】

問合わせ・連絡先
日本キリスト教団函館教会
電 話:0138-22-3342