余市蒸留所第一乾燥塔・第二乾燥塔

煉瓦窯でピートを焚き麦芽を乾燥させる塔屋/よいちじょうりゅうじょだいいちかんそうとう
開催場所:
余市蒸留所第一乾燥塔・第二乾燥塔
046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6
駐車場:
40台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
札樽自動車道小樽ICから国道5号を余市方面に23km
営業時間:
ガイド付き見学は9:00~12:00、13:00~15:30、フリー見学は9:00~17:00
休業日:
12月25日~1月7日休
料金:
無料
TEL:
0135-23-3131
FAX:
0135-23-2202
詳細情報:
http://www.nikka.com/
余市蒸留所を入ってすぐに目に付くニッカウヰスキー北海道工場のシンボル的建物で昭和15年頃の建築。国の登録有形文化財になっている。第一、第二のふたつの乾燥塔が並ん建ち、ともに木骨石造、正面に3ヶ所のアーチ形戸口がある。建物中央部の塔屋部分が乾燥塔で、内部の煉瓦窯でピートを焚き、上部の塔屋で麦芽を乾燥させた。キルン塔とも呼ばれるがキルン(kiln)とは乾燥させるのに使う窯のこと。北側が旧製粉工場、南側は木骨石造平屋建の倉庫。ちなみに余市蒸溜所で初めてウイスキーが誕生したのは昭和15年のこと。【近代化産業遺産】

問合わせ・連絡先
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
電 話:0135-23-3131