旧町村農場

近代化産業遺産に認定の農場と農機具群/きゅうまちむらのうじょう
開催場所:
旧町村農場
067-0034 北海道江別市いずみ野25
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道江別西ICから5分
アクセス(電車):
JR江別駅前から北海道中央バス高砂線または江別4番通線で7分、江別第3中学校前下車
営業時間:
10:00~17:00
休業日:
4月29日~11月23日開館、期間中は無休
料金:
無料
TEL:
011-383-7734
FAX:
011-383-7734
詳細情報:
http://old-machimura.jimdo.com/
昭和3年に対雁(現いずみ野)に北海道酪農の先駆者のひとり、町村敬貴氏が作った農場の建物を移築し、資料館として開放。町村農場の篠津地区への移転を機に、保存が決まり平成8年に開館。経済産業省の「近代化産業遺産」にも認定されている。サイロ、第一牛舎、旧町村邸、製酪室が移築保存されているが、第一牛舎は昭和初期の「キング式牛舎」で農機具の実物を展示。旧町村邸は、応接室、テーマ別展示室がある。製酪室では当時のバターづくり道具を展示している。【近代化産業遺産】【建築】

問合わせ・連絡先
旧町村農場
電 話:011-383-7734