フードコート「キネマ館」

昭和レトロの映画をイメージしたレストラン/ふーどこーときねまかん
開催場所:
フードコート「キネマ館」
093-0003 北海道網走市南3条東4丁目5-1
駐車場:
106台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
11:00~16:30
休業日:
12月31日~1月1日休
TEL:
0152-44-0688
FAX:
0152-44-5844
道の駅流氷街道網走の2階にあるレストラン。網走は高倉健主演の『網走番外地』や浅丘ルリ子演ずるマドンナが初登場の『男はつらいよ寅次郎忘れな草』などのロケ地となった。昭和の時代、網走といえば「番外地」といわれるほど、映画のイメージは強かった。『男はつらいよ寅次郎忘れな草』でも道の駅近くの網走橋が寅さんとリリー(浅丘ルリ子)の出会いの場として使われている。そんな昭和レトロを反映したレストランでは、名物の「網走ザンギ丼」、「キンキの釜飯」、かに丼などのエコノミーなワンコイン(500円)メニューが味わえる。ザンギとは鶏の唐揚げの北海道的な呼び名(下味を付けた唐揚げともいわれるが明確な差はない)。網走で売り出し中の「オホーツク網走ザンギ丼」は、北海道米のご飯の上に「網走ザンギ」をのせ網走産の長芋と山わさびを添え(別盛り)、丼にかけて食べるのが定義。店内は禁煙。

問合わせ・連絡先
フードコート「キネマ館」
電 話:0152-44-0688