斜里町立知床博物館

斜里町市街にある充実の博物館/しゃりちょうりつしれとこはくぶつかん
開催場所:
斜里町立知床博物館
099-4113 北海道斜里郡斜里町本町49-2
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
女満別空港から1時間
アクセス(電車):
JR知床斜里駅から徒歩20分
営業時間:
9:00~17:00
休業日:
4月~10月の月曜(祝日の場合は開館)、11月~3月の月曜、祝日、月曜が祝日の場合の翌火曜も、12月30日_1月5日休
料金:
大人300円、中学生以下無料
TEL:
0152-23-1256
FAX:
0152-23-1257
詳細情報:
http://shiretoko-museum.mydns.jp/
斜里町市街にある見応え十分の博物館。斜里町の先史時代からの歴史、遺跡、自然や知床半島の歴史、野生動物、植物の生態を詳細に解説している。国の天然記念物オジロワシ・オオワシをはじめ、ヒグマ、キタキツネ、ゴマフアザラシなどの知床の動物は剥製などで紹介。縄文、続縄文、擦文、オホーツク文化など先史時代の土器、石器、骨角器、鉄器類も展示され、なかにはオホーツクの先住民族(氷海の民オホーツク文化人)がつくった「アザラシ土偶」(ウトロチャシコツ岬下遺跡出土)などユニークな展示もある。北方民族はどうやって北海道にやってきたか、氷海の民オホーツク文化人とは、アイヌ民族の祖先といわれる擦文人など、斜里の歴史を総覧できる。出版活動も充実し、「郷土学習シリーズ」は知床の旅には欠かせないアイテムとなっている。野外観察施設が併設され、動物飼育舎、草木園、オクシベツ川遺跡ストーンサークルの復元などがある。【ミュージアム】【古代史】【縄文】

問合わせ・連絡先
斜里町立知床博物館
電 話:0152-23-1256