羅臼温泉間歇泉

羅臼温泉に噴き上げる間欠泉/らうすおんせんかんけつせん
開催場所:
羅臼温泉間歇泉
086-1822 北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
駐車場:
40台(羅臼ビジターセンター)
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
根室中標津空港から約1時間30分
アクセス(電車):
阿寒バス羅臼営業所から阿寒バス・斜里バスウトロ行きで5分、羅臼温泉下車、徒歩15分
羅臼岳の羅臼側の登山口にあるのが間歇泉。ほとんど宣伝されていないため、知床を訪れる人でも存在すら知らない人が大半。現在でも60分から90分間隔で12mの高さに熱湯が吹き上がる様子が見物できる。間歇泉の噴出状況は、間歇泉の入口にある羅臼ビジターセンターに尋ねるといいだろう。羅臼温泉のホテル峰の湯直営の山小屋で、羅臼岳の登山基地になっている。【秘境】