落石岬・落石岬灯台

木道を歩いた先に赤白の灯台が/おちいしみさきおちいしみさきとうだい
開催場所:
落石岬・落石岬灯台
088-1781 北海道根室市落石西
駐車場:
5台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
根室半島の付根で太平洋に突き出した岬。海岸線は断崖だが海岸段丘の上は台地となっていて落石湿原や草原、低い灌木が広がっている。サカイツツジの南限自生地として、国の特別天然記念物に指定されている。駐車場に車を入れ落石岬湿原に設けられた615mほどの木道を歩くと落石岬灯台がある。駐車場~旧無線局~落石岬灯台~(海岸沿いの道だが放牧されていた馬の踏み跡をたどる)~落石岬~アフラモイチャシ~旧無線局~駐車場と半島を三角に歩くフットパスコース(おちいし岬パス)も用意されている。半島に茂るアカエゾマツは魚つき保安林にもなっている。駐車場近くにある旧落石無線通信局は、明治41年に開局し、昭和38年まで使われた施設。昭和6年、チャールズ・リンドバーグが根室にやって来た際にも濃霧の中、無線で指示をしたのだという。落石岬灯台は、明治23年に初点灯した歴史ある灯台で、「日本の灯台50選」にも選定されている。【日本の灯台50選】【花見】【湿原】【自然観察】【ハイキング・トレッキング】【道の駅】