長節湖

根室十景に数えられる訪れる人の少ない湖/ちょうぼしこ
開催場所:
長節湖
088-1785 北海道根室市長節
駐車場:
100台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(電車):
JR西和田駅から徒歩30分
根室半島の太平洋側にある周囲5kmの湖。周囲は針広混交林で湖畔には人家はない。湖畔には西国三十三観音霊場を含む45体の観音像が安置されており、一周する4.5km遊歩道もあるが熊の出没もあり、歩く人は少ない(歩行の際には根室市役所に確認を)。野付風蓮自然公園の一部でコマドリ、センダイムシクイ、ツツドリ、キビタキ、カッコウなどの野鳥が生息し、クロユリ、エゾエンゴサク、イワツツジなどが咲く。冬はワカサギ釣りも楽しめる。長節という地名はアイヌ語のチ・オ・プシ・イ(我ら・自ら・破る・もの)。十勝にある長節湖(ちょうぶしこ)と同じで、かつては海が荒れたときなどに海水が陸を越えて湖まで流れ込んだことがあったのだと推測される。【湖沼】