温根沼

根室半島付根にある汽水湖/おんねとう
開催場所:
温根沼
087-0035 北海道根室市温根沼
駐車場:
温根沼港を利用
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
根室半島の付根、風蓮湖の東にある沼。オンネトーとは全道各地にある名前だが、アイヌ語の大きな沼の意。周囲15kmの汽水湖で周囲にはエゾマツが茂り、湖畔の林道では熊が出没することも。オホーツク海、沼と豊かな漁業資源に恵まれ、沼の北岸の地名は幌茂尻。アイヌ語のポロ・モシリ、つまりは大きな・村に由来する。北岸の丘陵上には、縄文時代の貝塚、擦文時代の竪穴住居が確認されている(関江谷1竪穴群 )。コアマモ(海草)、アサリ、タンチョウなどの生息地として風蓮湖、春国岱(しゅんくにたい)と並んで、日本の重要湿地に選択される温根沼。干潮時には沖合いまで砂州となり、アサリやホッキ貝の潮干狩りも可能。沼口にかかる温根沼大橋は夕日のスポットにもなっている。【湿原】【湖沼】