北方館・望郷の家

納沙布岬に立つ北方領土問題啓発施設/ほっぽうかんぼうきょうのいえ
開催場所:
北方館・望郷の家
087-0165 北海道根室市納沙布36-6
駐車場:
70台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
3月16日~11月15日は9:00~17:00、11月16日~3月15日は9:00~16:30
休業日:
月曜(祝日の場合は開館、5~10月の月曜は臨時開館あり)、12月31日~1月5日休
料金:
無料
TEL:
0153-28-3277
FAX:
0153-28-3280
納沙布岬に立つ北方領土問題啓発施設で北方領土返還要求運動の発祥の地。望郷の家は、昭和47年に北方領土からの引揚者の団体(千島歯舞諸島居住者連盟)が北方領土の島々を追われた元島民の心のよりどころとして開設したもの(現在は根室市が管理)。北方館は昭和56年に北方領土問題対策協会が設置。2つの建物は連結し、2階が展示室になっている。望郷の家では色丹島・国後島・択捉島の郵便局、戦前の島民の生活関連資料や島々における街並みや住居表示を折り込んだ地図などの紹介が、北方館には、北方領土に関する歴史的資料や、北方領土に生息する動物の剥製などが展示されている。【ミュージアム】

問合わせ・連絡先
北方館・望郷の家
電 話:0153-28-3277