北方原生花園

整備された木道でお花見/ほっぽうげんせいかえん
開催場所:
北方原生花園
087-0167 北海道根室市豊里
駐車場:
20台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
根室市街から納沙布岬に向かう途中、ノッカマップ岬近くにあるオホーツク海を望む広さ約75haの原生花園。木道も整備され、夏には馬(ポニー)も放牧される。6月上旬~8月上旬にヒオウギアヤメ、ネムロタンポポ、エゾカンゾウ、ツリガネソウなどが咲く。なかでも6月下旬~7月中旬のヒオウギアヤメは見事。冬の間、強い北西風を受けて低く這うミズナラの風衝林(ふうしょうりん)は根室市の天然記念物に指定されている。「ミズナラの風衝林」というもののカシワとミズナラとの交雑種でカシワモドキが正式名だ。ノッカマップ岬には根室半島チャシ跡群のひとつ、ノッカマフチャシ跡(ノッカマフ1号・2号チャシ跡/国の史跡・「日本100名城」)がある。1789(寛政元)年、和人に搾取されたアイヌが蜂起し、和人71人が殺害される「クナシリ・メナシの戦い」では、松前藩は首謀者など37人を捕縛しこのあたりで処刑している。【花見】【自然観察】