オホーツク温泉「ホテル楠」温泉棟

つるつるになる美人の湯/おほーつくおんせんほてるくすのきおんせんとう
開催場所:
オホーツク温泉「ホテル楠」温泉棟
086-1658 北海道標津郡標津町南八条西1-4-1
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
営業時間:
15:00~21:30、土曜は13:00~21:30、日曜は10:00~21:30
休業日:
無休
料金:
大人420円、小人140円
TEL:
0153-82-3411
FAX:
0153-82-3404
詳細情報:
http://hokkaido-kusunoki.com/
北海道には「つるつる温泉」と称する温泉があるが、標津町のホテル楠はまさにそれ。民営の国民宿舎で、アットホームなサービスと味自慢で常連も多いが、宿泊棟の裏手にある温泉棟では日帰り入浴も楽しめる。泉質はナトリウム-塩化物泉(弱食塩泉)。毎分210リットルが自噴し、動力を補助して300リットルを汲み上げ、湯船に入れている。大浴場の脇に源泉(45.5度)があり、湯船に入れるとちょうど快適という仕組み。当然、掛け流しだ。温泉名は「オホーツク温泉」で、道北のホテル日の出岬もそう称してはいるが、こちらが元祖。源泉は2つあり、湯船には2号泉を使っているが、シャワーから出る1号泉はさらにつるつるの度合が高い「超つるつる温泉」。露天風呂はないが、大浴場に入り、つるつる感を味わうだけでも満足できる。【温泉】
問合わせ・連絡先
ホテル楠
電 話:0153-82-3411