箱館奉行所

復元された北辺警備の奉行所/はこだてぶぎょうしょ
開催場所:
箱館奉行所
040-0001 北海道函館市五稜郭町44-3
駐車場:
97台(市営五稜郭観光駐車場)
駐車場料金:
1時間まで200円、以降30分ごとに10
駐車場マップ:
アクセス(電車):
函館市電五稜郭公園前駅から徒歩13分、函館駅前から函館バス(五稜郭タワーシャトルバス)の利用も可能
営業時間:
4月~10月は9:00~18:00、11月~3月は9:00~17:00
休業日:
12月31日~1月3日休
料金:
大人500円、小学生~大学生250円
TEL:
0138-51-2864
FAX:
0138-51-2548
詳細情報:
http://www.hakodate-bugyosho.jp/
幕府直轄領(天領)のうち重要な場所に置かれた奉行所が遠国奉行(おんごくぶぎょう)。北辺警備のために箱館(現在の函館)に1802(享和2)年に設置されたもの。いったんは廃止され松前奉行として松前藩の管轄となったが箱館開港の流れを受け1856(安政3)年に再び箱館に箱館奉行が設置された。当初は現在の元町公園に置かれたが1864(元治元)年に五稜郭に移設された。箱館戦争が終結した2年後の明治4年に解体されたが4年間の工期をかけ、平成22年に往時のままに復元。備後畳が敷き詰められた大広間を見学する「再現ゾーン」、五稜郭設計の経緯などを学ぶ「歴史発見ゾーン」、五稜郭と箱館奉行所復元の記録などを観賞する「映像シアター」、復元を担当した匠の技などを知る「建築復元ゾーン」に分かれている。隣接のお休処いたくら柳野では奉行所グッズも販売。【開国】【日本100名城】
問合わせ・連絡先
箱館奉行所
電 話:0138-51-2864