熊の湯露天風呂

地元の人も入浴する素朴な露天風呂/くまのゆろてんぶろ
開催場所:
熊の湯露天風呂
086-1822 北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
根室中標津空港から道道69号を中標津市街へ5km、左折して国道272号を18km、突当りを右折、国道244号を5.2km、直進して国道335号を羅臼方面に43.7km、左折して国道334号(知床横断道路)を5km
アクセス(電車):
中標津バスターミナルから阿寒バス羅臼行きで1時間30分、終点下車、タクシーで10分
営業時間:
入浴自由
羅臼川の河畔に湧く源泉をそのまま湯船に注ぎ込む素朴な露天風呂。地元では共同浴場としての機能も果たす露天風呂だ。男女別の脱衣所と露天風呂のみのシンプルな造りだが川のせせらぎと周囲の緑がさいはての旅情をかきたててくれる。女性用の湯船は囲いもあり人目を気にせず入浴できる。泉温は熱めだが勝手に薄めると地元の人に叱られることも。裸電球に照らされた夜の入浴もムードがある。あくまでも地元の人が管理する共同浴場だからマナーを守って入浴を。身体を洗わずいきなり入浴したり、他人に迷惑をかける行為は漁師気質の強く残る羅臼では受け入れられない迷惑行為であることに留意して入浴を。【温泉】【世界遺産】