カムイワッカ湯の滝

滝壺が湯船になったワイルドな露天風呂/かむいわっかゆのたき
開催場所:
カムイワッカ湯の滝
099-4356 北海道斜里郡斜里町岩尾別
駐車場:
20台/知床五湖~カムイワッカ間の道路開通期間は7月~10月
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
女満別空港から国道39号を18kmの網走市街から国道244号・344号を83kmで知床自然センター駐車場。自然センターから路線バスを利用
アクセス(電車):
JR知床斜里駅から斜里バス知床大橋行きで1時間45分、終点下車、徒歩30分、7月~8月は交通規制のため、知床自然センターから代替バス運行
営業時間:
入浴自由
休業日:
冬期閉鎖
ワッカ川に架かる滝の2つの滝壺が湯船になった、天然の露天風呂。カムイワッカとは、アイヌ語で「神の水」を意味する。夏には観光客が列をなす名所となったが、知床半島のウトロ側、知床大橋近くの湯の滝入口から徒歩で30分ほど沢を登る至難のアプローチは、秘湯の名にふさわしい。沢からの転落事故も多いので、わらじなどで足まわりをしっかりとしておきたい。現在、落石の危険があるため道道から10分ほど歩いた一の滝までしか川を遡ることができない。そのため以前のような「滝壺に入浴」ということはできないので注意が必要。また知床大橋までの道道は夏季にマイカー規制も実施される。