津別峠展望台

屈斜路カルデラで標高の最も高い展望台/つべつとうげ
開催場所:
津別峠展望台
092-0222 北海道網走郡津別町上里
駐車場:
50台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
根室中標津空港から道道69号を中標津市街へ5km、右折して国道272号を釧路方面に3kmで道道13号とのY字路、右へ道道を進み23kmで国道243号と合流、美幌方面に40km、道道588号へ左折7km、津別峠で右折、展望台へ2km
アクセス(電車):
JR川湯温泉駅からタクシーで50分
営業時間:
9:00~19:00
休業日:
6月~10月開館、期間中無休(11月~5月下旬は通行不可)
料金:
無料
屈斜路(くっしゃろ)カルデラを取り囲む外輪山のうち、西端にあるサマッカリヌプリ(標高974.4m)の南肩にある展望台。標高も約1000mあり、屈斜路外輪山にある車で行ける展望地としては、最高所。道道588号(屈斜路津別線/冬期閉鎖)の津別峠から尾根沿いに舗装道路が展望台まで通じている。ただし、道道は一部狭い樹林帯を走るので、初心者ドライバーには不向きな道だ。しかも朝夕にはエゾシカがたくさん出るのでくれぐれも注意を。駐車場には立派な展望施設があり、日本屈指の屈斜路カルデラの全体を見渡すことができる。中世ヨーロッパの古城をイメージしたという展望塔が建つが外輪山にある展望地のなかでは、まだまだ秘境ムードが漂う場所となっている。近年、雲海の名所としてもクローズアップされ、道道588号の屈斜路湖側入口に建つ屈斜路プリンスホテルでは早朝に雲海ツアーも実施している。雲海の出現は放射冷却によるもので、春先や秋の晴れの日の早朝に多く見られる現象。【展望台】【絶景】