摩周第三展望台

湖唯一の島カムイシュを眼下にする/ましゅうだいさんてんぼうだい
開催場所:
摩周第三展望台
088-3341 北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野
駐車場:
15台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
根室中標津空港から道道69号を中標津市街へ5km、右折して国道272号を釧路方面に3kmで道道13号とのY字路、右へ道道を進み23kmで国道243号と合流、美幌方面に21.5km、右折して道道52号を14km
アクセス(電車):
JR摩周駅前から阿寒バス女満別空港方面行きで53分、摩周第三展望台下車、すぐ
営業時間:
見学自由
摩周湖西岸、摩周岳に対峙する表摩周側の展望台。レストハウスもなく、大型バスの駐車場もないために、比較的静かだ。摩周湖に浮かぶ唯一の島、カムイシュ(神となった老婆の意)島を真下に見下ろすことができる。背後には、硫黄山、屈斜路(くっしゃろ)湖と、360度のパノラマが展開する。カムイシュ島は、湖面から31mだけ頭を出す小島だが、水面下には200m以上の裾野が広がる火山だ。太平洋高気圧が日本列島を覆うような夏には有名な霧が発生するが、霧に覆われる確率は摩周第一展望台よりもこちらが低い。というのもオホーツク海側に近いという地の利があるのだ。それでもダメな場合は、朝夕を狙うのがいいだろう。とくに人がいない夕方は恐ろしいほど神秘的。ただし帰路の道は鹿の出没に注意が必要となる。【絶景】【展望台】