測量山

室蘭市の展望台は下北半島まで眺望/そくりょうざん
開催場所:
測量山
051-0026 北海道室蘭市清水町
駐車場:
30台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
アクセス(車):
道央自動車道室蘭ICから室蘭インター線、白鳥大橋、室蘭港線を経由して8km、小橋内町1-7交差点を右折、3km
アクセス(電車):
JR室蘭駅からタクシーで5分
TEL:
0143-23-0102
室蘭市街の背後にある標高199.6mの小さな山で、現在はテレビ送信アンテナが林立する。「測量山の展望」は室蘭八景のひとつ。この山は、明治5年、札幌への道路開通(函館~森~<海路>~室蘭~札幌)にあたり、当時の測量責任者・米国人ワーフィールドが、頂上から地形の見当をつけたことから「見当山」と呼ばれ、その後「測量山」と改称。車で到達できる頂上からは、市街地はもちろん羊蹄山、噴火湾を眺望。また周辺は、測量山緑地として保護され、野鳥や植物の種類も豊富。夜はテレビ塔がライトアップされ、夜景の名所としても有名。アイヌ語の地名はホシキ・サン・ペ(hoski-san-pe=先に・出てくる・もの)。つまりは沖から陸を目指すとき真っ先に見えるという意。ただし松浦武四郎は「雲より下りし義」だと記している。ちなみに「室蘭八景」は、地球岬の絶景、トッカリショの奇勝、マスイチ浜の外海展望、金屏風・銀屏風の断崖絶壁、絵鞆岬の景観、黒百合咲く大黒島、測量山の展望、室蘭港の夜景。【絶景】【夜景】
問合わせ・連絡先
室蘭観光協会
電 話:0143-23-0102