雄冬岬(白銀の滝)

陸の孤島だった地をドライブ/おふゆみさきしろがねのたき
開催場所:
雄冬岬(白銀の滝)
077-0351 北海道石狩市浜益区雄冬
駐車場:
雄冬岬PAを利用
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
国道231号のガマタトンネルと雄冬岬トンネルの間にある小さな岩礁が雄冬岬の突端。しかしここで車を停めることができないので、観光的には雄冬岬トンネル北側の白銀の滝PAが雄冬岬となる。すぐ北にある雄冬集落は、増毛郡増毛町に位置し、南側の一部が石狩市浜益区(旧浜益村)となるが、長らく陸の孤島だった地。国道開通は昭和56年、通年を通して国道が通行できるようになったのは平成4年のことで、それまでは増毛~雄冬間に定期船「おふゆ丸」が運航されていた。昭和53年に北海道内で最後に電話の自動化が完了した地区で、雄冬漁港近くには記念碑も立っている。白銀の滝は道路開通以前は海に直接落ちた滝。当時、岬には道はなく、江戸末期に開かれた増毛山道ははるか山上を抜けている。【滝】【秘境】