丸山遠見

樽前山の雄大な樹海を一望に/まるやまとおみ
開催場所:
丸山遠見
066-0271 北海道苫小牧市丸山
駐車場:
10台
駐車場料金:
無料
駐車場マップ:
樽前山の山麓に広がる大樹海。その一角、勇払川と苫小牧川の源流部の尾根上の327.3mのピークが丸山遠見。支笏湖と苫小牧を結ぶ国道276号の入口(旧王子軽便鉄道十哩駅跡)に口無沼風景林と丸山遠見望楼の表示があるので、そこから林道に入る。林道には分岐もあるが表示を見落とさなければ、尾根上を走る丸山遠見林道(全長1km)に入る。山頂部には昭和以降で4代目となる望楼(展望塔)も建てられている。明治中期に初代が建てられ、森林火災の発見などに機能してきた。望楼に上れば、樽前山はもちろん、風不死岳、丹鳴岳、漁岳、空沼岳、紋別岳など支笏カルデラを取り巻く山々と、勇払原野や苫小牧方面、遠く夕張や日高を一望にする。注目は、眼下に広がる大樹海。日本広といえど、これほどの大樹海を目にできるところは少ない。遠見という名も、樹海を一望という意味なのだ。一帯の大樹海は1739(元文4)年の樽前山の大噴火後に誕生した森で、昭和29年の洞爺丸台風後に人工林が加わっている。【秘境】【展望台】